blog index

雑板屋の脳内思考

映評・書評のブログです
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「もっとも虚しい仕事 ブラッディースクランブル」戸梶圭太 
【確かに虚しい・・・】

プロの犯罪者、鉤崎シリーズの第三弾。
タイトルのごとく、今回の鉤崎の仕事内容は虚しい。
過去の仕事仲間の尻拭い的な清掃に追われ、自分の身には何も残らないような残飯処理。
御馬鹿なヤツらと仕事を組むというのは、何がしかの負担がかかるというものだ・・・。

平素からクールで無表情な鉤崎が、巻き込まれ型の犯罪に触れてしまい、自己を抑圧しながらも、御馬鹿なヤツらにお付き合いし、いかにしてその利益を得るのか?
後半・終盤に面白さが満載。

ニュージーランドから強烈な爆弾マニアのキャラが登場し、話は一気に加速をつけて大盛り上がりを見せる。

このあたりで、やはり声に出る笑いも抑えられなくなるのだが・・・。

結末は気分上々のままに終結し、次なる鉤崎の活躍が楽しみである。

もっとも虚しい仕事
もっとも虚しい仕事 ブラッディースクランブル


| ゆきち | 戸梶圭太  | 11:24 | comments(1) | trackbacks(2) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ