blog index

雑板屋の脳内思考

映評・書評のブログです
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「マイアミ・バイス」
787f6d3f.jpg冒頭は人物相関が少々解り辛くて・・・。
時折、ドキュメンタリフィルムを見ているかのように、さすがは監督、カメラワークも非常に面白く感じたこともあったけれど、事件の解明や逮捕劇を自分自身が楽しめていなかった気がする。

それに、コン・リーのキャスティングに無理があるように思えて・・・
元々彼女のことは大好きだし、それこそ名演技派の大女優だと尊敬もしてるし・・・。
けどこの「マイアミ・バイス」では、浮いてる気がしてならなかった。
終盤では特に、目の前で起こった銃撃戦の意味さえ訳がわからなくなって‘貴方は誰?’状態に陥ってる彼女を見ればただの疲れた、美しさのかけらもない歳食った女にしか見えなかった。勿論それは演技なんだろうけど・・・。
ここは、肌の疲れを知らないドハデでナイスバデーな金髪女であった方が・・・と不要な心配までしてしまう。

あと、音楽がウザいと思ったときが幾度かあった。

緊迫感だとか緊張の糸も緩んだままに終わってしまい、総体的に消化不良といった感じ。
| ゆきち | 映画 ま行 | 10:33 | comments(0) | trackbacks(1) |
「もしも昨日が選べたら」
78c07234.jpg2006年9/23公開予定

アダム・サンドラー&ケイト・ベッキンセールが夫婦役で共演のコメディ。

仕事熱心のあまり、家庭をやや放置気味の夫が、人生を自在に操れるリモコンを手にし、時を自由に早送りしたり巻き戻したりと楽しんでいるうちはいいものの・・人生そんなに甘くない!というお話!

頭がもじゃもじゃで博士風味のクリストファー・ウォーケンが登場するのですが、この役柄がなかなか似合っていてちょっと可笑しくて・・。

ほんとに、お気楽コメディで、家族・妻・子供、そして親を大切に!という当たり前だけど、なかなか普段できなかったり、自分自身で精一杯なことってよくあるよなぁ〜とやや反省さえも・・・。

犬までもが名演技でした。
楽しく観れたコメディです。
| ゆきち | 映画 ま行 | 05:28 | comments(0) | trackbacks(9) |
「森のリトル・ギャング」
d1d1ea2e.jpg人間VS森の小動物。
微妙だなぁ〜。

フルCGアニメでも、キャラ単体で見ればそれほど可愛くはない?!(グッズやぬいぐるみが欲しくなるかどうか?で個人的に決まる)
触りたくなるほど毛がフサフサなのはいーけれど、決して可愛くはない!と思ってみたり。。。
それに、自信たっぷりで子供たちにも見せられない気もしないではないし・・・。

噴出すようなシーンもあったけど、TVのリモコンの偶然だとか。
人間の造り出したあの住宅街の環境にしても、森に住む平和な動物たちの世界にしても、どちらの側にしても共感というものが薄かったりして、なかなか感情移入ができなかった。

それに、あの熊はほんとはちっとも悪くないのに、約束を守ってもらいたかっただけなのに・・なんてことを考えてしまうと気持ちも下がる。

大人目線のままでしか観れなかったのもイケないんだろうか・・・。
なんか、ちょっと寂しいなぁ。。。
| ゆきち | 映画 ま行 | 02:22 | comments(0) | trackbacks(2) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

bolg index このページの先頭へ