blog index

雑板屋の脳内思考

映評・書評のブログです
<< 「キルトに綴る愛」 | main | 「ルパン三世 盗まれたルパン 〜コピーキャットは真夏の蝶〜」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「ドライビング MISSデイジー」
922f8325.jpg人間の老いが後ろから忍び寄る影のようで、差別や偏見が目の前にはばかる壁のようだ・・・。

人間の老いや死は、今を生きる全ての人間に共通で自然で避けられないものだ。
けれど人種差別や偏見はあくまでも人間の作り出したモノだ。
その対比がとてもバランスよく描かれている気がしたし、静寂の中にも生きることの厳しさと激しさと美しさを感じることができた。

俳優陣の名演技は言うまでもなく、素晴らしく、力強く安定感がある。

ラストシーンは、心が温かくなり心地が非常に良かった。素晴らしい作品だと心から素直に思った。
| ゆきち | 映画 た行 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:11 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://yukichi13.jugem.jp/trackback/104
「ドライビング MISSデイジー」
人間の老いが後ろから忍び寄る影のようで、差別や偏見が目の前にはばかる壁のようだ・・・。 人間の老いや死は、今を生きる全ての人間に共通で自然で避けられないものだ。 けれど人種差別や偏見はあくまでも人間の作り出したモノだ。 その対比がとてもバランスよく
| 雑板屋 | 2006/09/25 2:10 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ