blog index

雑板屋の脳内思考

映評・書評のブログです
<< 「赤い靴」 | main | 「スケルトンキー」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「風味絶佳」山田詠美 
【労働によってつくられた美しい筋骨が好きな方に】

薄い記憶。確か・・・本書の書評でどなたかが書いていた。
新聞の新刊レビューだったような気がする・・
なので1年以上も前のことだ。

‘肉体労働者の身体が好きな人は読め!’

印象的だった。とても・・。
素直に即‘読まなければ!’と思った。

私は労働によって作られた男性の美しい筋骨が好きだ。
軟弱体質な男性よりも遥かに断然・・。
労働による汗と埃と体臭は、そのまま肉体美となり男としての格を上げているような気がする。
男の強さと逞しさに動物的な色気を感じるのだ。
急に、守られたい衝動に駆られる。
そんなときだけ少女になる。
普段は強がってばかりいるけれど・・・。

映画化され話題となっているこの「風味絶佳」
女性作家の描く恋愛小説など、あまり好んで読まないのだが、極自然にその世界観に入り込めたように思う。

*間食
*夕餉
*風味絶佳
*海の庭
*アトリエ
*春眠

どの話も風味豊かで、愛に溢れている。
登場する人物が個性的で人間臭い。
愛にはいろんなカタチがあっても全然いい。
男と女・・二人にしかない出せないカタチがある。

男と女が持つ可愛らしさだとか、泥臭さだとか、性に剥き出しの欲望だとか・・・。
そんなものに惹かれていく・・自然に、極自然に。

私は私なりの私だけの愛し方を・・・
もっともっと優しく深い愛を・・・
捧げてあげたいと想う。

風味絶佳「風味絶佳」山田詠美
| ゆきち | 作家 や行 | 05:13 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:13 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://yukichi13.jugem.jp/trackback/117
「風味絶佳」山田詠美
【労働によってつくられた美しい筋骨が好きな方に】 薄い記憶。確か・・・本書の書評でどなたかが書いていた。 新聞の新刊レビューだったような気がする・・ なので1年以上も前のことだ。 ‘肉体労働者の身体が好きな人は読め!’ 印象的だった。とても・・
| 雑板屋 | 2006/10/11 4:53 AM |
山田詠美【風味絶佳】
同級生で、カッコいい男の子がいた。 背が高くて肩幅があり(まるで吉川晃司だ)、先輩に受けがよく、友達として楽しく、後輩に慕われ、どこかでケンカを売られても負けやしない。そういうやつ。 女の子にはモテた。と
| ぱんどら日記 | 2006/10/13 10:37 AM |
大沢在昌
読みたい本。こいつは、クレジットやキャッシング、コールセンターとは関係ないのですが、好きな作家が新刊を出したみたいなので、読んでみたいなーと思って書いています。新宿鮫の新刊です。そいつを調べていると、一作前の作品も読んでいないことが発覚。最近、忙し.
| クレジット&キャッシング カード業界のコールセンターからみた裏側 | 2006/11/27 3:30 AM |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

bolg index このページの先頭へ