blog index

雑板屋の脳内思考

映評・書評のブログです
<< 「CUBE ZERO」 | main | 「小生物語」乙一  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「同級生」東野圭吾 
同級生の女子生徒が交通事故で亡くなった。
彼女のお腹の中には主人公男子生徒の子供がいた。
続いて校内では嫌われ者の先生が殺される。
また別の女子生徒も危険な目に遭うなど、校内は怪しい雰囲気に・・・。
果たして、彼女らの死は他殺なのか?自殺なのか?

主人公男子生徒が、彼女の不可解な死の真相を暴こうと懸命に立ち向かう。
亡くなった彼女を心から愛していなかったであろうと・・若干意味深な心情が揺らいでいる男子生徒ではあるが、やはりつい彼の勇気ある行動にはエールを送りたくなる。

担当刑事も、高校生を相手にやや上から目線ではあるが、刑事と生徒のやりとりも面白かった。
その男子生徒は事件の解明に懸命で、その勢いと気合に刑事が面食らってる調子も滑稽だ。

父親との関係も冒頭から気がかりで、事件に何がしかの関わりや影響があるのだということは気付いていたが・・・。

事件の真相は深い闇の部分にあったのだ。

結局、悲運だとか、不運だとか・・・
そんな悲しい感情が大きく残る。
命を亡くした者が存在することが悲しい。

多感な年頃に、身近な者の死を経験することの痛みと・・・
これからの未来に希望を持つこと・・・

複雑な感情が芽生えた。

軽く読める東野作品。学園推理小説。

同級生「同級生」東野圭吾
| ゆきち | 東野圭吾 | 01:48 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:48 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://yukichi13.jugem.jp/trackback/128
「同級生」東野圭吾
同級生の女子生徒が交通事故で亡くなった。 彼女のお腹の中には主人公男子生徒の子供がいた。 続いて校内では嫌われ者の先生が殺される。 また別の女子生徒も危険な目に遭うなど、校内は怪しい雰囲気に・・・。 果たして、彼女らの死は他殺なのか?自殺なのか?
| 雑板屋 | 2006/10/21 1:49 AM |
東野圭吾『同級生』
同級生講談社このアイテムの詳細を見る 今回は、東野圭吾『同級生』を紹介します。宮前由希子が交通事故で亡くなった。それを探る主人公の西原荘一は、この交通事故に何か裏が隠されているのではないかと思い、それを調査する。 この主人公である西原荘一の周りにおき
| itchy1976の日記 | 2010/07/15 7:28 PM |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

bolg index このページの先頭へ