blog index

雑板屋の脳内思考

映評・書評のブログです
<< 「THE 有頂天ホテル」 | main | 「嫌われ松子の一生」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「子ぎつねヘレン」
広大な大自然が美しい。
子ぎつねもたまらなく可愛い。

ヘレンの泣き声はとても悲しいものであった。全身で振り絞って出したような泣き声。

きつねの親子の映像にレミオロメンのエンディングには‘ハっ!’となった。映画に関係なく日常レミオはよく聴いているので、あらためてびっくりした。

なんだか優しい気持ちで観終わった。

子ぎつねヘレン(DVD) ◆20%OFF!「子ぎつねヘレン」
| ゆきち | 映画 か行 | 02:37 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:37 | - | - |
コメント
こんばんわ^^
凄く感動的でしたね〜
子役の男の子が可愛くって^^
ヘレンも可愛かったです。
最後の泣き声は悲しかったですね。
感動しました。
| 苗坊 | 2006/11/19 11:40 PM |
>>苗坊さん
こちらにもTB&コメント、ありがとうございます!
子ぎつねヘレン・・・優しい気持ちになれましたね。。。
少年の確かな成長も微笑ましかったです。

| ゆきち | 2006/12/12 4:12 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://yukichi13.jugem.jp/trackback/143
子ぎつねヘレン
子ぎつねヘレン オススメ! 春の北海道。カメラマンとして世界中を飛び回る母に置いていかれ、たった一人で東京から北海道の森の動物診療所に預けられた少年、太一。 ある日、彼はひとりぼっちの元気のない子ぎつねと出会う。 太一が動物診療所へと連れ帰ると、獣医
| 苗坊の読書日記 | 2006/11/19 11:37 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ