blog index

雑板屋の脳内思考

映評・書評のブログです
<< 「子ぎつねヘレン」 | main | 「東京攻略」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「嫌われ松子の一生」
作品、映画としてもとても素晴らしいと思った。

生きるって、壮絶で残酷で無情・・・容赦ない不幸が次々と描かれていて不運の連続。

中谷美紀の体当たり演技も、キャストも音楽も・・・明るく輝きのある映像へと見事に繋がってる気がして、この世界観に心酔した。

山田宗樹氏の原作では‘自分から不幸を招きすぎ!’で’自己責任の何ものでもない!’と厳しい評価を目にしていたので、今作観賞にあたりやや不安な面もあったのだけど・・・。
なんのことはない!原作には触れずに観賞してみて驚いた。夢中で観た。没頭した。
同情と共感が入り混じる複雑な心情が落ち着きなくて、ソワソワ・・・。

時代の流れと共に、記憶に残る時事映像がその都度テレビに映し出されていたのも印象的。

松子の人生は嫌われてばかりじゃなかった。
ほんとはたくさん愛されていたのだと思う。

素敵な作品。

嫌われ松子の一生「嫌われ松子の一生」

| ゆきち | 映画 か行 | 13:19 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:19 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://yukichi13.jugem.jp/trackback/144
「嫌われ松子の一生」
作品、映画としてもとても素晴らしいと思った。 生きるって、壮絶で残酷で無情・・・容赦ない不幸が次々と描かれていて不運の連続。 中谷美紀の体当たり演技も、キャストも音楽も・・・明るく輝きのある映像へと見事に繋がってる気がして、この世界観に心酔した。
| 雑板屋 | 2006/11/06 1:20 PM |
中谷美紀 CM
うつくしいうつくしい中谷美紀ちゃん、この感情は一体何?個性的なところ、そして演技が上手なところ。でている雑誌をチェックしている人は多いでしょうね。今の中谷美紀ならある意味当たり前ですね。中谷美紀の新しいドラマを見ましたか?びっくりするくらいの美貌を感
| 中谷美紀がくれたもの | 2006/11/08 4:46 PM |
嫌われ松子の一生
嫌われ松子の一生 ドラマ あらすじ 映画 dvd 内山理名 ネタバレ tbs 視聴率 サントラ レンタル 挿入歌 ストーリー 主題歌 画像 音楽 実話 壁紙 wiki 曲 サウンドトラック 感想 ウィキペディア テレビ wikipedia tv 中谷美紀 キャスト ピアノ bgm 内山嫌われ松子の一生
| 今、話題のキーワード | 2006/11/25 8:00 AM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ