blog index

雑板屋の脳内思考

映評・書評のブログです
<< 「スウィングガールズ」 | main | 「すべてを変える勇気をもとう」佐藤綾子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「グエムル 漢江(ハンガン)の怪物」
あまりにも醜い怪物の容姿に、正直悪寒が走りました。
特に口元が非常に気色悪かった(不細工過ぎて)ので、コイツを観ながら白メシは食えないと真剣に思えたほど・・・。

歳老いた父親がいい年の出来の悪い息子の寝姿を見ながら本音を口に出すような・・・子を想う父親の気持ちや、また娘を想うあまりに少々乱暴でも素朴で純粋な父子愛に胸を打たれました。

少し気を緩めたようなぬるい笑いも全然許せるし、娘を救助するために何度もとっ捕まって先へは進めず躓いたりするけれど、話の展開はこれはこれで面白かった。

やや大げさなオーケストラ音楽も、映像と不思議な調和があって耳に心地良かった。

ラストシーン、少年と向かい合って白メシを平和に幸せそうに、がっついてる二人の姿が印象的。

なかなか面白い韓国怪物映画だった。


| ゆきち | 映画 か行 | 18:49 | comments(1) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:49 | - | - |
コメント

始める前はホワイトティンコやったけど
今じゃ使い込みすぎて真っ黒になってきたwwww
人気者になるのも困りもんやなー(^^;
こないだ彼女にも「こんな黒かった?」って言われたしw
この仕事はさすがに言われへんわwwwwwwww
| もう真っ黒だwwww | 2009/06/30 8:14 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://yukichi13.jugem.jp/trackback/156
「グエムル 漢江(ハンガン)の怪物」
あまりにも醜い怪物の容姿に、正直悪寒が走りました。 特に口元が非常に気色悪かった(不細工過ぎて)ので、コイツを観ながら白メシは食えないと真剣に思えたほど・・・。 歳老いた父親がいい年の出来の悪い息子の寝姿を見ながら本音を口に出すような・・・子を想う
| 雑板屋 | 2007/01/10 6:50 PM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ