blog index

雑板屋の脳内思考

映評・書評のブログです
<< 「グッバイ、レーニン!」 | main | 「暗戦 デッドエンド」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「ナイトホークス」マイクル・コナリー
bb205004.jpgナイトホークス(上) ナイトホークス(下)

【ハリー・ボッシュ刑事シリーズ第一弾】

ボッシュ刑事は1960年代ベトナム戦争のトンネル工作員を経験している。(そんな奴らをトンネルネズミと呼ぶらしい)
孤児院で育ち、父は不在、母親に捨てられた。ベトナム戦争経験者。後にロス市警の強盗殺人課に勤務。あるひとつの事件から殺人犯を射殺してしまい、結果、ロス市警内務監査課によってハリウッド署に転属させられた。
不眠症・閉所恐怖症などのPTSD(心的外傷後ストレス障害)を抱えていて精神分析医にも世話になるような男。

そんな一面もありながら一匹狼で仕事が出来る優秀で男臭いヘビースモーカーなボッシュが、またひとつ事件を追う。
パイプの中で発見された男の死体は、かつてのベトナム時代の戦友だった・・・。

そんなボッシュが事件を解決していくのには、なんらかの壁にぶちあたり、様々な苦難を乗り越えなければならないようで・・・
そのあたり、‘頼むよ〜ボッシュ!’とケツを叩きたくなるような、それでいて応援したくなるような・・・。

著者であるマイクル・コナリー氏は、クリントン元アメリカ大統領もお気に入り作家のようで、偶然にもそれを知ったのは随分後になってからのこと。
このボッシュシリーズ、自分がはまってしまいそうな予感がするのは、最初から判ってた。

貴方のイメージする刑事は? の問いに
今なら間違いなくボッシュを挙げる!

(2003年 冬 読了)
| ゆきち | 作家 ま行 | 14:56 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:56 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://yukichi13.jugem.jp/trackback/26
「ナイトホークス」マイクル・コナリー
ナイトホークス(上) ナイトホークス(下) 【ハリー・ボッシュ刑事シリーズ第一弾】 ボッシュ刑事は1960年代ベトナム戦争のトンネル工作員を経験している。(そんな奴らをトンネルネズミと呼ぶらしい) 孤児院で育ち、父は不在、母親に捨てられた。ベトナム戦
| 雑板屋 | 2006/06/11 3:01 PM |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

bolg index このページの先頭へ