blog index

雑板屋の脳内思考

映評・書評のブログです
<< 「カーズ」吹き替え版  | main | 「ラスト・コヨーテ 上下巻」マイクル・コナリー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「デイセント」
bbd26ec9.jpgイギリス発アドベンチャーホラー

冒頭、いきなり顔面崩壊の残酷な交通事故という悲劇から始まり・・・。
それを伏線にして、賑やか女6人が洞窟探検という自ら危険な目に遭いにいく・・・。
前半はたいして大きな出来事があるわけでなく、ただ洞窟内の暗さや狭さだけが強調されていたように感じたけど・・・。

ところが・・・・途中からトンデモなことに!!なんとなく予測はついた。
もしやこの何もない展開が怪しい匂いを誘っている・・・と。

とりあえずはゲラゲラと大笑いの後、その後の展開はもうやりたい放題で凄まじく残酷にグロ度もUP↑。強い女たちに変貌して誰が誰だかもう大混乱(笑

はぁ〜♪適当に面白かったなぁ〜♪ 
元々洞窟・鍾乳洞探検は喜んで行く方なので、舞台となる洞窟の暗くて冷たい不気味さは結構好きだったりする。

小品的B級かもしれないけど、グロ好きの人は是非後半からお楽しみください!
| ゆきち | 映画 た行 | 01:14 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:14 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://yukichi13.jugem.jp/trackback/77
「ディセント」
イギリス発アドベンチャーホラー 冒頭、いきなり顔面崩壊の残酷な交通事故という悲劇から始まり・・・。 それを伏線にして、賑やか女6人が洞窟探検という自ら危険な目に遭いにいく・・・。 前半はたいして大きな出来事があるわけでなく、ただ洞窟内の暗さや狭さだ
| 雑板屋 | 2006/08/25 1:16 AM |
真・映画日記『ディセント』
7月19日(水) 朝から雨。 それに少し肌寒いくらいの涼しさ。 レインコートを脱いだり着たりするのは面倒だが、 暑くないのが幸いである。 日中、これといったことはない。 18時20分に終業。 銀座で銀座線に乗り換え、渋谷へ。 渋谷シネセゾンで公開
| CHEAP THRILL | 2006/08/25 6:34 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ